スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<東北厚生局>開示文書改ざん…厚労相「調査を指示」(毎日新聞)

 厚生労働省の東北厚生局(仙台市)が、情報公開法に基づき07年に開示した行政文書の一部を改ざんし記述を削除していた問題で、長妻昭厚労相は11日の閣議後会見で「(毎日新聞の)報道の通りだとすると問題。事実関係や背景を調査するよう指示した。遅くとも今月中に結果を発表する」と述べた。

 改ざんされていたのは、同局が06年11月、福島県郡山市の医療専門学校に対して行った実地調査結果。「未承認のカリキュラムで行っていたため、学則上での授業時間の不足が生じることになる」などとの記載が消されていた。【佐々木洋】

【関連ニュース】
口蹄疫:雇用調整助成金支給要件を緩和 厚労相
B型肝炎訴訟:長妻厚労相が原告団と面談 被害実態聞く
高額療養費制度:改善を…厚労相に要望書提出
長妻厚労相:「子ども手当満額断念」
事業仕分け:厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言

口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
警視庁警部補を逮捕=17歳少女にわいせつ行為(時事通信)
<はやぶさ>「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室(毎日新聞)
「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
夏場所でも組長が観戦 大相撲(産経新聞)
スポンサーサイト

民家に2人組の男侵入 お年寄り女性縛り、現金数百万奪い逃走 東京・小金井(産経新聞)

 2日午後8時半ごろ、東京都小平市花小金井の80代の無職の男性方に2人組の男が押し入り、男性の妻の両手と口をタオルのようなもので縛ったうえ、現金百数十万円を奪って逃走した。妻にけがはなかった。警視庁小平署は強盗事件として捜査している。

 同署の調べによると、男らはインターホンを押し、妻が玄関を開けたところ、室内に押し入ったという。事件当時、男性は入院しており、妻が1人で家にいた。通行人が妻の「助けて」という声を聞き、110番通報したという。

 同署によると、2人組の男は若く、いずれも眼鏡を掛けていたという。

【関連記事】
強盗強姦など11の罪、冒陳を分割し初公判 大阪地裁で裁判員裁判
帰宅女性を10時間監禁、46万円奪う 容疑の4人を逮捕
職質の警察官に車ぶつけ重傷、高1少女らも逮捕 強殺未遂容疑
「指詰めたろか」大学生監禁容疑で高校生ら逮捕
女子高生、巧みに連絡先聞き出し強盗男逮捕
「はやぶさ」帰還へ

市長命令で4度目の出席拒否…阿久根市特別委(読売新聞)
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)
口蹄疫特措法が成立へ=政府の迅速対応を後押し(時事通信)
副士長を懲戒免職=夜行バスで女性触る―東京消防庁(時事通信)
お参り女子からサラリーマン山伏まで――スピリチュアルにはまる人たち(Business Media 誠)

路上でゴツン 興毅選手は乗用車と/巨人・克則コーチはバックの際(産経新聞)

 プロボクサーの亀田興毅選手(23)が東京都葛飾区の路上で乗用車同士の接触事故を起こしていたことが24日、葛飾署への取材で分かった。亀田選手と相手の乗用車の男性会社員(50)にけがはなかった。

 同署によると、21日午後11時ごろ、葛飾区内の狭い路地で、亀田選手の乗用車の右側面に男性会社員の乗用車が接触した。

 一方、プロ野球読売ジャイアンツ2軍コーチを務める野村克則さん(36)が東京・池袋の路上で乗用車を運転中、軽トラックと接触事故を起こしていたことが24日、池袋署への取材で判明。

 同署によると、15日午後9時45分ごろ、豊島区西池袋の区道の左端で、野村さんが乗用車をバックさせようとした際、後ろに停止していた男性会社員の軽トラックの前部に接触した。

 野村さんは後方の安全確認を怠ったことを認めているという。

24日にかけ、西日本から東日本で大雨の恐れ(読売新聞)
和子牛競り、搬入車に消毒剤…但馬牛産地でも(読売新聞)
<東京都教委>「心の病」復帰の教員支援 訓練機関を開設へ(毎日新聞)
高齢者対策が課題―結核部会(医療介護CBニュース)
<宝くじ>収益が天下り法人に 年360億円超(毎日新聞)

<バラとガーデニングショウ>100万輪 西武ドームで開幕(毎日新聞)

 世界のバラとガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が12日、埼玉県所沢市の西武ドームで開幕した。1万3000平方メートルの会場に100万輪のバラが展示され、大勢の来場者が色や香りを楽しんだ。17日まで。

高校生以上2000円、小中学生600円。【内田達也】

<傷害容疑>1歳長女に熱湯 23歳母親逮捕 大阪(毎日新聞)
床にたたきつけられ、意識不明の女児死亡(読売新聞)
<バラ>甘い香り満開 名古屋・鶴舞公園(毎日新聞)
谷亮子の「五輪、子育て、議員」 「3足のわらじ」に批判相次ぐ(J-CASTニュース)
三社祭 「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)

抗生物質の売り上げ減などで医療用医薬品0.5%減―塩野義(医療介護CBニュース)

 塩野義製薬は5月10日の記者会見で、今年3月期(昨年度)決算を発表した。フロモックスが240億円(対前年度比12.1%減)などと抗生物質の売り上げが減少したことなどから、国内医療用医薬品全体の売り上げは1525億円(0.5%減)と減少した。今年度の予想については、高脂血症治療薬クレストール、高血圧症治療薬イルベタン、抗うつ薬サインバルタの最重要戦略品目を含む新薬8品目に「リソースを集中して増収を確保したい」(手代木功社長)として、1536億円(0.7%増)を見込んでいる。

【国内医療用医薬品売上高詳細】


 同社の2010-14年度の「第3次中期経営計画」で最重要戦略品目に掲げているクレストールは242億円(36.6%増)、イルベタンは38億円(219.0%増)と大幅に伸長した。今年度については、それぞれ300億円(24.1%増)、83億円(120.7%増)と予想。また、今年4月に発売したサインバルタは10億円を見込んでいる。
 タミフル、リレンザに続く第三のインフルエンザ治療薬として今年1月に発売したラピアクタについては、「40あるいは50億くらいの売り上げが見込めるのではないかと考えていた」(手代木社長)ものの、1月末からの新型インフルエンザの急速な収束により6億円にとどまった。

 全体の売上高は、アストラゼネカの海外でのクレストールの販売拡大によるロイヤルティー収入の増加や、08年10月に買収したシオノギファーマ(旧サイエルファーマ社)の売り上げの寄与により、2785億円(22.4%増)と大幅に増加。利益面では、前期の販売費、一般管理費に、企業結合による仕掛研究開発費97億円を含んでいたため、営業利益が524億円(63.8%増)、経常利益が505億円(57.9%増)と大幅に増加。純利益も武州製薬の売却益など特別利益の発生で386億円(146.6%増)となった。
 また、今年度の予想として、全体の売上高は2950億円(5.9%増)、営業利益は610億円(16.3%増)、経常利益は59億円(16.8%増)、純利益は39億円(1.0%増)を見込んでいる。


【関連記事】
抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義
一般用医薬品「ポポンピュメリ錠VB」など新発売―塩野義製薬
インフルエンザウイルス迅速診断キットを共同販売―塩野義製薬
膣委縮症治療薬でライセンス契約―塩野義製薬

線路から16メートル下の地面に飛び降り 東京駅で男性死亡、JR東海社員か(産経新聞)
米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ-普天間(時事通信)
<NPT会議>藤沢市長「具体的行動を」 父が原爆惨状目撃(毎日新聞)
母の日 青いカーネーション「ムーンダスト」出荷ピーク(毎日新聞)
<女性遺体>空き家の物置でビニールに包まれ…静岡・御殿場(毎日新聞)
プロフィール

Author:やまだごろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。